読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Toward ICT4D

青年海外協力隊 平成28年度2次隊 PNG コンピュータ技術職のなんたらかんたら

駒ヶ根生活58日目~自主講座~

今日は駒ヶ根訓練所で最後の自主講座を行ってきました。

 

 

今回のタイトルは

===================

そうだ!PCを勉強しよう!

~魅せるパワーポイント 小ネタ編~

=================== 

 

 

前回の基本編に引き続いての講座です。

 

 

 

 

 

今回も10名前後だったので

 

ゆったりまったり話をしつつ、

 

質問を受けながら進めることができました。

 

 

 

 

僕はまじめなプレゼンは慣れてますが、

 

話下手なので面白く進める講座は苦手です。

 

 

ただ、せっかくやるからには楽しんでほしいし、

なにか持って帰ってもらいたい。

 

 

だから、僕の講座はパワーポイントの作り込みに力を入れています。

 

 

パワーポイントに小ネタを沢山仕込み、

それを見て各々で盛り上がってもらう。

 

それが僕のスタイル。

 

 

任国でも見やすい、楽しいパワーポイントは

いろいろな場所で僕を助けてくれると思っています。

 

 

今日までで計5回の自主講座を開きました。

 

・受講者のフォロー

・わかりやすい進め方

・どうすれば楽しく進められるか

 

 

それぞれの回でいろんな気づきをもらいました。

 

 

 

    f:id:ict4d:20160902230602j:plain

 

 

 

たぶん自主講座5回は28年度2次隊で最多だと思います。

 

 

なぜ、5回も自主講座を開いたのか。

 

理由は2つあります。

 

 

1つは僕を助けてくれると思ったから。

 

駒ヶ根生活初めの2週間はコミュニケーションでとても悩みました。

 

もとから人見知りがあった自分。

 

 

人見知りがこの駒ヶ根訓練所で生活していくには、

 

自分の武器を最大限に活用するしかない。

 

 

 そう思ったのが、自主講座を開くきっかけでした。

 

 

 

もう1つは恩返し。

 

コミュニケーションで悩んでいたとき、

 

いろんな人が声をかけてくれたし、支えてくれました。

 

 

そんな人たち、また駒ヶ根訓練所28年度2次隊に対して、ぼくができるのは

 

・持ってるスキルの共有

 

でした。

 


 

任国に行けば、PCを使う機会も多くあります。

 

 

文化、コトバの壁からコミュニケーションの問題も多いです。

 

 

でも、パワーポイントはそんな課題を軽くしてくれます。

 

そんな想いで今回の自主講座、計5回の自主講座を開催しました。

 

 

結果として、パソコンという武器を通して、

 

いろんな人と触れ合え、仲良くなるきっかけになりました。

 

 

 

 5回の自主講座が終了し、ひとつの流れが終わったようでさみしいですが、

 

明日から任国での活動の準備を本格的に始めようと思います。

 

 

アディオス!

広告を非表示にする