Toward ICT4D

青年海外協力隊 平成28年度2次隊 PNG コンピュータ技術職のなんたらかんたら

【悲報】パプアニューギニア唯一の世界遺産、無くなる

訪れた国に世界遺産って気になりますよね。、
しかも2年も住んでるんだから一度は行ってみたくなります。

 

パプアニューギニアにも2008年に登録された
国内唯一の世界遺産"クックの初期農業遺跡"があります。
でも話に聞くところ、唯一の世界遺産が姿を消したらしい。

 

パプアニューギニア唯一の世界遺産、"クックの初期農業遺跡"

 

クックの初期農業遺跡


登録名:クックの初期農業遺跡
英名:Kuk Early Agricultural Site
登録国:パプアニューギニア独立国
登録区分:文化遺産

 

f:id:ict4d:20170208164818j:plain

 

場所はだいたいこのあたり。

Geotag Icon 大きい地図で見る

 

クックの初期農業遺跡は、2008年に登録されたパプアニューギニア唯一の世界遺産
クックはニューギニア島海抜1500m地点の湿地帯です。
発掘調査で、少なくとも7000年前から耕作が行われてきたことが判明したが、1万年前までさかのぼる可能性もあるとのこと。
タロイモやヤムイモなどの生産活動が、開始以来一度も途絶えていない場所であり、
約6500年前に植物採集が農業へと変わったこの場所では、初めは単なる盛り土をして耕作していました。
やがて木製の道具で溝を掘って湿地を干拓し、4000年前にはバナナの栽培も始まったことが考古学的に証明されています。
これほどの長期にわたり、独自の農業の発展や農法の変化について考古学的な裏付けのある場所は、世界にも類がないそうで、
クックの初期農業遺跡は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされたそうです。

(3) 現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。
(4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。

 

パプアニューギニア唯一の世界遺産、姿を消す

 

そんなパプアニューギニア唯一の世界遺産
派手さはなくてもパプアニューギニアに住んでいるのだから一度は行ってみたいもの。
そんな話をしていると、先輩隊員からクックの初期農業遺跡が無くなったという話を聞きました。


しかも家を建てるために埋められたとか。

家を建てるためにって笑

山間の地方なので、クックの跡地にもこんな家が建ってるんでしょう...

f:id:ict4d:20170208165423j:plain

 

インターネットで文献を探しても見たらないので信憑性は微妙ですが、
たぶん見に行っても埋め立てられちゃってるんでしょうね。


恐るべきパプアニューギニア