Toward ICT4D

青年海外協力隊OV 平成28年度2次隊 PNG コンピュータ技術職のなんたらかんたら

青年海外協力隊OBの転職活動 履歴書の書き方

今回は転職活動にあたって、履歴書の書き方についてまとめます。

 

履歴書に青年海外協力隊って書いていいの?

Yahoo知恵袋でこんな投稿がありました。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

f:id:ict4d:20190127145056p:plain

 

2人とも青年海外協力隊経験者とちゃうやんwってことはさておき...

 

私も転職活動のときに「青年海外協力隊って職歴になるのか?」「履歴書に書いてもいいのか?」とかなり悩みました。転職活動を終えた経験から言うと、書いて問題ありません。堂々と書いていきましょう

 

 

 

私の履歴書はこれ!

サンプルで私が転職活動に実際に使用した履歴書を掲載しておきます。大半は伏字にしていますが、履歴書で埋めた通りの内容です。

オフィシャルな文書ですので、"独法"や"JICA"と省略せず、正式名称で記載しましょう。派遣国、派遣先は名称が長くなる場合があるので、枠に収まるように記載しましょう。"見せ方"の部分で工夫するならば、"ココポ高校"のように具体的な配属先の名前を書いてもいいと思いますし、"東ニューブリテン州教育局"といったように受入省庁名を記載することで泊をつけるのもありだと思います。

ちなみに、私は転職エージェント経由の応募がメインだったので、エージェントへは「志望の動機、特技・趣味、好きな学科、アピールポイント」を空白で提出していました。逆に企業に直接書類を提出する場合には、志望動機を記載していました。

 

 f:id:ict4d:20190127145852p:plain

 

派遣前訓練も記載すべき!

面接を受けると「退職後から青年海外協力隊まで期間があるけど、何をしていたの?」という質問が5割くらいの確率で飛んできます。面接は職務経歴書をもとに進むので「履歴書に書いてあるけどなー」と思いながら回答していましたが、一般企業の人事部がそれだけ空白の経歴を気にしているという印象を受けました。派遣前訓練は協力隊員にとって当たり前ですが、世間一般では青年海外協力隊のシステムを知っている方はほどんどいません。ここを明記することで空白の期間がなくなり、書類選考ではじかれる可能性を減らすことができるので、戦略的に記載しておくことをオススメします。

 

 

⇩⇩⇩合わせて読みたい記事はこちらから⇩⇩⇩