Toward ICT4D

青年海外協力隊 平成28年度2次隊 PNG コンピュータ技術職のなんたらかんたら

【パプアニューギニア】ココポ・ラバウルでオススメのホテル4選

サンゴ礁で溢れた手つかずの海が残っており、第二次世界大戦の戦跡も多くて見どころの多い、パプアニューギニア 東ニューブリテンラバウル・ココポ。ここでは、そんなラバウル・ココポで泊まりたいホテル、安心して泊まれるホテルについてまとめます。

 

ココポ・ラバウルでオススメのホテル4選

 

Rapopo Plantation Resort

ココポに来たら一度は泊まってほしいリゾートホテル、ラポポプランテーションホテル。

 

 

泊まって損のないホテル、ラポポプランテーション。目の前に広がるプライベートビーチは、一面、サンゴ礁が広がっており、海洋生物も多数見ることができます。室内も清掃が行き届いており、リゾート気分になること間違いなしです。 

https://edge.media.datahc.com/HI503372287.jpg

 f:id:ict4d:20180912115004j:plain  https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/0b/d1/50/43/beach-view.jpg

 

www.booking.com 

◆アクセス

・空港シャトルバスあり(無料・早朝便対応可) ・ココポ中心地まで車で15分

 

◆アクティビティ

PADIダイブショップ併設
・プール(無料)
シュノーケリング(無料)
カヤック(無料)

 

◆その他

・警備員常駐

 

 

目の前にサンゴ礁の海が広がるラポポプランテーションホテル。ダイビングはもちろんシュノーケリンだけでも十分にパプアニューギニアの海を楽しむことができます。PADIダイブショップが併設されており、体験ダイブ(Introductional Dive)も可能です。300kina(約1万円)程度でダイビングを体験できるのでオススメです。その他、宿泊者には無料でカヤックの貸し出しなどもありますので、日常の喧騒から離れてラポポプランテーションホテルで1日ゆったり過ごすといった贅沢な1日もいいんじゃないでしょうか。ココポの中心地から離れていますが、1日数回、無料のシャトルバスが出ています。

 

Rapopo Plantation Resort

 

Kokopo Beach Bungalow Resort

ココポ市街地へのアクセス抜群。リゾート感溢れるココポビーチバンガローホテル。

 

ココポビーチバンガローの名の通り、1棟ごとに分かれたバンガロー形式のルームも多数。リゾート感溢れるお部屋、レストランに、地元ラバウル・ココポの民芸品を多数取り揃えた立派なお土産屋も併設しています。

https://r-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/101/10132428.jpg  f:id:ict4d:20180912121005j:plain

f:id:ict4d:20180912121304j:plain  f:id:ict4d:20180912121356j:plain

 

www.booking.com

◆アクセス

・空港シャトルバスあり(無料・早朝便対応可)
・ココポ中心地まで徒歩10分

 

◆アクティビティ

PADIダイブショップ併設
・タブルブル登山ツアー、戦跡ツアー、イルカウォッチングなどのツアー手配可能

 

◆周辺の観光名所

・ココポ戦争博物館 徒歩25分
・ココポマーケット 徒歩15分

 

◆その他

・警備員常駐
・日本語対応可能なスタッフ複数名

 

 

こちらもオススメのホテル。もし自由に泊まれるとしたら、ラポポプランテーションかココポビーチバンガローか迷うところです。ココポビーチバンガローはリゾート感はもちろんのこと、各所へのアクセスが抜群。徒歩数分圏内にスーパーがあり、ココポマーケットも徒歩圏内です。浜辺に位置するホテルですが、残念ながらサンゴ礁は少し沖合。その代わりにココポビーチバンガローでは多数のツアーを実施。ここを拠点に観光、離島へシュノーケリング、ダイビングするのもいいんじゃないでしょうか。また、日本語対応可能なスタッフも働いていますので、トラブル時にも安心です。

 

Kokopo Beach Bungalow Resort

 

Gazelle International Hotel

州内一のナイトクラブが隣接。ココポ・ラバウルの社交場、ガゼルインターナショナルホテル。

 

 

https://r-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/145/145442882.jpg  https://r-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/145/145428368.jpg

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRSDP4NmcCjym7jA4YF9-FK_xe12JpiZrwT-2Ia3P52E3fCTPOT  https://static.laterooms.com/hotelphotos/laterooms/428633/gallery/gazelle-international-hotel--010320161232413955-3.jpg

  

 

www.booking.com 

◆アクセス

・空港シャトルバスあり(無料・早朝便対応可)
・ココポ中心地まで車で10分

 

◆アクティビティ

・プール(無料)
・ナイトクラブ
・カジノ(スロット)

 

◆周辺の観光名所

・ココポ戦争博物館 徒歩5分
・ココポマーケット 徒歩10分

 

◆その他

・警備員常駐

 

 

ガゼルインターナショナルホテルは、どちらかというとビジネスホテルよりのホテル。日本でいうアパホテルよりもグレードが高いホテルです。東南アジアの安宿にあるような、写真は立派、実際の部屋は年季が入っているといったこともありません。清掃も行き届いており、日本人が宿泊しても特に難を感じることはないと思います。上記2つのホテルよりも値段が安いことが多いそうです。

 

Gazelle International Hotel

 

 

Rabaul Hotel(Hamamas Hotel)

ココポ・ラバウルの名所、タブルブル火山の麓、Rabaul Hotel

 

https://q-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/468/46851822.jpg  https://r-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/468/46851821.jpg

https://r-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/479/47975720.jpg  https://static.tripexpert.com/images/venue_photos/profile/6221423.jpg?1478080025

 

www.booking.com

◆アクセス

・空港シャトルバスあり(165kina 約5000円)
・ココポ中心地まで車で1時間
ラバウル中心地まで車で10分

 

◆周辺の観光名所

・タブルブル火山 徒歩30分
・ヤマモトバンカー 徒歩5分
・ニューギニクラブ(戦争資料館) 徒歩5分
・旧日本軍戦没者慰霊碑 徒歩15分

 

◆その他

・警備員常駐
・HP掲載の電話番号は使えなくなってました

 

 

ラバウルに地域に宿泊するならラバウルホテル。現地ではハママスホテルという名称で親しまれています。戦跡やタブルブル火山が徒歩圏内のラバウルホテルは観光に最適な立地で、ココポビーチバンガローでツアーを申し込むと1人約400kina(約14000円)ほどかかりますが、ラバウルホテルならお金をかけずに自分の足で回ることができます。値段設定は他のホテルと比べて半額という格安料金ですが、相応にホテルのグレードも下がり、少し東南アジアの安宿感が漂います。また、ココポ・ラバウルの空港(トクア空港)からも距離があるため、早朝出発の飛行機に搭乗する場合は、他の3ホテルへの滞在をオススメします。

 

RABAUL HOTEL :: Papua New Guinea

 

 

 

 

⇩⇩⇩合わせて読みたい記事はこちらから⇩⇩⇩